次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

 仕事と子育ての両立を支援するために必要な雇用環境等について策定したものです。
 

1.計画期間

    • 平成31年4月1日~令和5年3月31日

 

2.計画の内容

  • 目標1:働きやすい職場環境づくり
    • 対策1:育児休業をスムーズに取得できる環境整備
    • 対策2:相談窓口やヘルプライン等による職場内の問題やハラスメントに関する相談機能の周知

  • 目標2:地域における子ども・子育てに関する地域貢献活動の実施
    • 対策1:アグリキッズクラブ開催
      • 管内の小学生を対象に入会を募集し、年間を通して開催します。食と農の大切さを学ぶため、農業体験や収穫した作物を使った料理教室・JA雑誌ちゃぐりんを利用した読書会・工作など多様な活動を支援します。

    • 対策2:ベビーサイン教室開催
      • 管内の1歳未満のお子様をお持ちの保護者を対象に年1回開催します。子どもとのふれあいの大切さを学ぶため、専門の講師による体験型の教室を実施します。

    • 対策3:出前講座による食農教育活動
      • 管内小学校への農業指導(田植え・収穫等)を行います。

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

 女性が管理職として活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定します
 

1.計画期間

    • 平成28年4月1日~令和2年3月31日

 

2.現状課題

    • 課題1:採用における男女別競争倍率に大きな差は見られないが、管理職に占める女性割合が低い
    • 課題2:結婚での退職も多く、女性正職員数が少なく、勤続年数が短い

 

3.目標

    • 管理職(課長級以上)に占める女性割合を20%以上にする

 

4.取組内容

    • 部署ごとにおいて男女の配置で偏りがないかの検証
    • 職場と家庭の両立において、男女がともに貢献できる職場風土づくりに向けた意識啓発
    • 女性管理職育成研修会等への参加促進
    • 年齢・能力を考慮し、管理職へ抜擢

 

情報公表項目
     (平成27年度)採用に占める女性の割合 : 50%
     (平成27年度)女性管理職比率 : 10.3%