HOME > 金融円滑化に向けた取り組み > 金融円滑化に向けた取り組みについて

金融円滑化に向けた取り組みについて

平成25年4月1日
にじ農業協同組合
 

 JAにじ(代表理事組合長 川原文次)は、農業および地域金融における円滑な資金供給を最も重要な社会的役割の一つと位置づけ、その実現に向けて取組んでおります。
 今般、下記のとおり、金融円滑化にかかる取組みの基本方針(別添)を制定し、取組み体制を強化いたしました。
 当JAでは、この方針に基づきまして、お客さまからのご相談等にはより一層丁寧な対応を心掛けてまいります。
  

 

1 LinkIcon金融円滑化にかかる基本方針

 

2 「経営者保証に関するガイドライン」への対応方針について

    • この度、経営者保証に関するガイドライン研究会(全国銀行協会および日本商工会議所)が公表した「経営者保証に関するガイドライン」を踏まえ、当組合は、本ガイドラインを尊重し、遵守するための態勢整備を実施いたしました。
    • 当組合は、今後、お客様と保証契約を締結する場合、また、保証人のお客様が本ガイドラインに則した保証債務の整理を申し立てられた場合は、本ガイドラインに基づき、誠実に対応するよう努めてまいります。

 
    ■本ガイドラインの詳細については、以下URLをご参照ください。

 

3 金融円滑化にかかる苦情・相談窓口の設置

    • 以下の本支店の「ご相談窓口」にて、お客様からの貸出条件変更等にかかるご相談に応じております。

 

お客様のためのご相談窓口
店舗名 所在地 相談窓口 電話番号
本店 うきは市吉井町356-1 金融共済部 金融課 0943-75-4121
吉井支店 うきは市吉井町352-1 融資担当 0943-75-5111
浮羽支店 うきは市浮羽町朝田584-1 融資担当  0943-77-2121
田主丸支店 久留米市田主丸町豊城8-1 融資担当 0943-72-2101
(ご相談受付時間:8:30~16:00)

※ 貸出条件変更等に係るご意見・苦情については、各支店にてお受けいたします。

 

4 中小企業者等の事業改善または再生のための支援にかかる体制

  •  金融円滑化責任部署を中心に経営改善または再生のための支援について真摯に取組むとともに、役職員の資質向上に努めます。
 
  • 「中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律」は、平成25年3月末で期限が到来しましたが、引き続き同様の基準で開示します。